Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生登場人物 2年へ組 臼井影郎 上田燿司

編集

臼井影郎(うすい かげろう) CV:上田燿司

usui.jpg

2のへ組生徒 出席番号3番
12月24日生まれ(32話

編集

名前ネタ

「影が薄い」。存在そのものが薄いことから。また、「陽炎」や「ウスバカゲロウ」も由来。
太陽の戦士ポカポカ』に登場した臼井ひろしが同じく存在感の薄さを特徴としており、原型のキャラクターといえる。
臼井影郎の描線は、全体的に他のキャラより薄い

編集

委員長 毛髪・存在感希薄

編集

性格

  • 考え方がやや根暗っぽい。
  • 毛髪を気にしている。(備考3参照)
  • 足フェチ。『いつも足から女性を好きになる』らしい。(51話 P17
  • 思考や行動がやや他力本願的傾向にある。
  • スケベ。存在感の薄さを利用して覗きを働いたりする。
  • M属性に目覚めつつある。
    • 新井智恵に言葉責めされて、M属性に覚醒。(19話
    • その後、ハードなSMプレイの描写が。(32話53話
編集

臼井影郎解析

編集

解析

初登場
2話 P25 4コマ目 糸色望に指を指されている。

前作のかってに改蔵内で絵柄が違うものの似たようなモブキャラが一瞬登場している。
初台詞
2話 P25 6コマ目ひどい」が初台詞。
住所
不明だが、宇都宮線(東北線)・高崎線などで使用されていた国鉄115系電車に乗っていた。(129話
家族構成
先祖代々薄毛の家系。曽祖父は故人。
父親
務め人と思われる。(67話
全国発毛グランプリで優勝した。(145話
祖父
存命。(67話
弟:臼井たいき(CV:上田燿司
受験生。141話で、カエレ先生の教え子として登場。兄に劣らぬ好色者だが、髪はまだある。
さよなら絶望放送第63回前田くんのメールで説明されるまで誰にも気付かれなかった。
前世(先祖?)
お金持ちの貴族っぽい(25話)。靴職人の糸色望に靴をあつらえさせていた。
小学校入学前
不明
小学校時代
不明
中学校時代
不明
高校時代
2のへ組在籍。
クラス委員長。しかし、委員長っぽい雰囲気の木津千里に役割を取られることがしばしば。
立候補者がいない機に乗じて生徒会長選挙に単独出馬したが、不信任となる。(80話
ほかの生徒が就任拒否した中、一人だけ拒否しなかったため消去法により再び委員長になる。(135話
趣味
覗き。(42話
小節あびるに対するストーカー行為。
特技
存在感がないこと。
学業成績
進路絶望調査では、糸色望から「このクラスで(学業的に)一番優秀そうな生徒」と見られていた(2話)。
昭和81年度1学期期末試験では、クラス内で6位。(56話 P76 コミックス追加ページ)
また、昭和84年度学年一斉試験では学年で22位。(177話)このままでは、東大・京大・一橋は絶望的?
編集

備考

備考1
普段は存在が見えないのだが、頭の地肌が見えると存在感が人並みになり、描線が濃くなる。(19話 P129
ただし、開き直ってスキンヘッドにすると全く存在感が消える。(90話
また、下ネタ系の主張をする際にも存在感が強まる(声だけ聞こえることも)。
備考2
小節あびるに惚れているようだが、その思いはまだ伝わっていない。
  • あびるが内モモに湿布を貼っているのを見て惚れ込む。(51話 P18
  • 妄想内であびるとのデートをシミュレート。(24話 P54
  • 妄想内の30人31脚であびると「にちゃっ」と接触。(25話 P69
  • あびるの飼っていた小鳥が死んだ翌日に、あびるを焼き鳥に誘ったがために心証を悪くした。(57話 P100
  • あびるが父親と入浴することを知って以来、あびるの父との間接入浴を敢行している。(74話79話
備考3
後頭部が薄い。
  • 木村カエレに7・3分けの髪形がおかしいと指摘される(むしろおかしいのはカエレの国の常識)。(6話
    このとき既に後頭部が薄い描写がされているが、誰も気づかない。
  • 音無芽留が臼井の後頭部が薄いのを発見。(13話
  • 髪の分け目が右から左に移動。(14話
  • 頭髪問題がクラスに発覚。(19話
  • 父親、祖父、曽祖父も代々薄毛であることが判明。(67話
  • 存在感を増すためにスキンヘッドにする。しかし、誰にもまったく気付かれない。(92話
  • スキンヘッドを隠すために不自然な髪型のカツラを着用。
    カツラの下にはうっすら髪が生え始めている。(93話
  • カツラが周囲に五月バレしていないと思い込むが、実際には5月を待たずに4月バレしていた。(94話
  • 髪がもとの薄毛にもどり、カツラの着用を止める。(99話
  • 1000本無料の増毛体験に応募したものの、一箇所に集中して植毛されてしまうとかえって目立ってしまった。1000本無料で植えてみたものの戻るに戻れなくなったのは想像に難くないが、さらに高額の費用払って不自然ではなくなるまで追加植毛したかどうかは不明。(158話
備考4
万が一に備え、財布にはコンドームを入れている。
その財布には他に、○イブドア銀行ヒルズ支店のカード、「講」「竹」の文字の見える名刺らしきもの(講談社竹田哲也氏の名刺と思われる)、500円札などが確認できる。(48話
備考5
フェアトレードによる新しいハロウィンの形として、音無芽留に「お菓子をあげるからイタズラさせて」と迫るも、日塔奈美に性犯罪者扱いされた。当然といえば当然か。(115話
備考6
現時点で眼鏡を取った姿ははっきりとは描かれておらず、基本的に目は眼鏡に隠れてしまっている。
たまに見える時は魚目だが、まれに青山芳賀のような黒目で描かれることもあるため詳細は不明。
備考7
アニメ第一期第8話のアバンでは、あまりに悲しすぎる「誕生から現在に至るまでの話」というアニメオリジナルのエピソードが紹介されている。
備考8
258話以降、西山英彦審議官(当時)と似ていることに絡めたネタがたびたび登場するようになった。

添付ファイル: fileusui.jpg 2203件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2013-05-08 (水) 00:34:08 (1964d)