Tag: さよなら絶望先生 さよなら絶望先生アニメ アニメ各話リスト DVD OAD獄・上

OAD獄・上OP
OAD獄・註OP
編集

OAD『獄・さよなら絶望先生 上』OP

第04話OPと同じ感じで抽出。

編集

曲「空想ルンバ」

編集

(1) 解体新書

画像は解体新書 序編より。(画面左画面右(左の文字)画面右(右の文字))

編集

(2) 中央 セーラー服

右上と左下に「新房昭之」の印 

編集

(3) 冬服の木津千里

  • 木津千里(目・鼻・口=以下顔なし)がスコップを持っている。
    左UP、右:全身
  • 背景は解体新書 序編
編集

(4) とかく この世は 住み肉い。

  • 文字「とかく この世は 住み肉い。」
    夏目漱石『草枕』から?
    正確には「とかくに人の世は住みにくい」なのだが「とかくこの世は住みにくい」と間違えられる事が多い
  • 文字「狂犬」
  • 背景 解体新書 序編
編集

(5) 首なしの関内・マリア・太郎が背を向け両手を広げている

背景は解体新書 序編

編集

(6) 黒ビキニ姿で左から右に飛ぶ木村カエレ×3

角・ビキニ・飛行でラムちゃんのパロディ。背景には新房昭之の文字

編集

(7) 青背景に解体新書文字

  • 文字「絶望へ行ける切手」
    「筋肉少女帯の楽曲「何処へでも行ける切手」が元ネタ
  • 背景は解体新書 巻之四
編集

(8) 躁

  • バーコード 726380064149
  • 「SHAFT 印度化計画」の下にカレーライスの写真(具は肉・ニンジン・玉ねぎ・ジャガイモ)
    筋肉少女帯の楽曲「日本印度化計画」が元ネタ
  • ほにゃらら
編集

(9) 背景白に文字「予定調和」

  • 文字「予定調和」
    筋肉少女帯の楽曲「元祖高木ブー伝説」の一節「予定調和の中で」か?
  • 傘を差す顔の無いマ太郎
編集

(10) 卸都合主義

  • 「都」の下にほにゃらら 
  • 絶望禅問答
    筋肉少女帯の楽曲「バラード禅問答」「スラッシュ禅問答」が元ネタ
  • バーコード 逆向(右から264418573213)
編集

(11) 水色背景に解体新書

  • 子供の頭蓋骨(前面)に『←これ、かわいい』の文字
  • 背景は解体新書 序編
編集

(12) オレンジ色背景に解体新書文字

編集

(13) ピンク色に多数の「久」「米」「田」の文字

左上に「日本の宝」その下には以下の文章がある

久米田 康治 は、
紛れもなく レティクル座星人。
我々をチャネリングっているのだ。
それ以外考えられない。
考えたくない。

「レティクル座」は1961年にアメリカのヒル夫妻を誘拐したとされる宇宙人の出身地。
また、筋肉少女帯のアルバム「レティクル座妄想」では、レティクル座は「この世で愛されなかった人たちが向かう所」とされている。

ちなみにレティクルは日本語で「四分儀」。また、狙撃用のスコープにつける十字形もレティクルと呼ぶ事から、「標的」と言う隠喩も込められているか。

編集

(14) 白背景に解体新書文字

  • 背景は解体新書 巻之四
  • 文字「UFO と おとこ祭り」
    • 「UFO と ○○」は筋肉少女帯のアルバム「UFOと恋人」が元ネタか。
    • 年末の特番の定番であったUFO検証番組と格闘番組のこと?
    • また、「おとこ祭り」はアニメ版の「週刊絶望先生批評」で採用されている名前であり、チーフ演出の宮本幸裕氏のペンネーム。
編集

(15) 日塔奈美(顔なし バストショット)

  • 文字「ほにゃらら」
  • 文字「0721」
  • バーコード逆向(右から 465077146194)
編集

(16) ピンク色背景に解体新書

  • 上半身の骨格の絵の横に『畜生!コロスなら、はやくコロセ!!>』の文字。
    『>』はフキダシを表しているものと思われる。
  • 背景は解体新書 序編
編集

(17) 白色背景に新房監督の判子

アップの着物を着た木津千里。両目が穴開いている?

編集

(18) 白色背景に解体新書文字?

  • ペテン教師の最後に見る夢は
    筋肉少女帯の楽曲「ペテン師、新月の夜に死す!」の歌詞「ペテン師の最後に見る夢は」が元ネタ
編集

(19) 薄紫色背景に解体新書文字

編集

(20) 原作 久米田康治 

  • 久米田の文字のUPから縮小され、全体図が
  • 中央:原作 久米田康治 左「さよなら絶望先生」 講談社「週刊少年マガジン」連載
  • 左上:学生机の後ろに立つ女生徒 下には「MADE IN JAPAN」の文字。
     机の下では、バラバラにされた木津千里と音無芽留の首と6本の足(膝下・靴・靴下着用)が舞い、消える。
  • 右下:縛られたバストショットの常月まといは逆さになった「MADE IN JAPAN」のTV(額?)に頭を突っ込んでいるが、旭光のため、顔は見えない。黒いマニキュアを塗った糸色望の左手が怪しく這う。まといの身体の影から無数の足や小節あびるの後姿の全身図や糸色倫のバストショットなどが生えた後、消える。
編集

(21) 【獄】・さよなら絶望先生

  • タイトル表示 「新房昭之監督作品」
  • 右側 右から 糸色望、風浦可符香、木津千里 ・ 常月まとい、小森霧、小節あびる
  • 左側 右から 糸色倫、音無芽留、木村カエレ ・ 関内・マリア・太郎、藤吉晴美、大草麻菜実 ・ 三珠真夜、加賀愛、日塔奈美
編集

(22) シリーズ構成 東富耶子 新房昭之

編集

(23) 絶

無数の「絶」の字

編集

(24) 望

着物姿の風浦可符香(背中に千手観音の40本の手を背負っている)の腹部に光る「望」の字を持つ

編集

(25) キャラクターデザイン 総作画監督 守岡英行

  • 背景は解体新書 序編(手)
  • 絶望した糸色望、鼻から上がなく、脳漿及び血をまき散らし、花びらも舞っている。
  • 守岡の字の周りにバラバラになった無数の手や足が生えている。
  • 画面上部を女生徒が歩いている。しかし足首以下しか見えない。
編集

(26)足 骨格及び筋組織

  • 背景は手の筋肉構造
  • 4匹の魚が跳ね、赤い水(血?)が飛び散る。
  • 後ろに首のない糸色望が襖を開けて閉めるような動きをする。
編集

(27) 美術監督 鮫島寿治

  • 背景は解体新書 序編(内蔵図解)
  • 「Life is 大車輪」と背表紙に書かれた本を読む糸色望。右目が不穏な動きをした後、微笑みつつ目を閉じる。
    「Life is 大車輪」は筋肉少女帯の楽曲「人生は大車輪」が元ネタ
  • 中央、鮫島の字の背後で糸色倫、音無芽留、木津千里、スコップ、小節あびる(前後2種)の他、無数の手や足が出たり入ったりしている(若干手の割合が多い)。
  • 右、点滅する踏切に猛ダッシュしている糸色望
編集

(28) 腸のUP

  • 背景は内臓(小腸?)
  • 背景暗転と共に、左の糸色望は眼を開き、白目になった口元から、無数の小銭(目玉?)のようなものを吐き出す。(書いてある文字は『欲』)
  • 右の糸色望は踏み切りが開いたため渡るが上から女性徒の足で踏み潰される。
編集

(29)色彩設計 滝沢いづみ

  • 背景は廊下。奥には首つりロープ。
  • 風に吹かれるままになっている糸色望の赤い影が怪しく揺れる
  • 滝沢の字の影には、またも手や足、スコップが生えている。
編集

(30)教室

  • 無秩序に並べられていた机がキッチリ整頓され、絞首用ロープが天井から5本垂れ下がる。
編集

(31) ビジュアルエフェクト 酒井基

  • 酒井の字の影で目鼻口は見えないが関内・マリア・太郎、小森霧、藤吉晴美、音無芽留、一旧、日塔奈美、加賀愛、その他無数の足が。若干手もあり。
  • 背景は歌舞伎の勘甚帳?が描かれたフスマ。その前を何者からか逃げるかのように糸色望が走っている。
  • 逃げている糸色望が増えていき、最終的には7人まで確認できる
編集

(32) 戦車の砲塔

俗1話のセールスマン糸色望が振り返った瞬間、戦車が画面内に突入し、爆発

編集

(33) 撮影監督 江上怜

  • 右上:原作 第五十一話 左下:昭和 八十一年 五月三十一日 掲載
  • 板の前に5人の女生徒。しかし、全員パンダの面をつけ誰か分からない? 真ん中で腕を組んでいるのは木津千里?
  • 黒板の上から手や足。木津千里の頭部、スコップが生えてくると同時に、5人の女生徒の頭部は巨大な目玉や手、足、スコップ等に生え変わり、それと同時に右下から左上にカラス?が飛んでいく。
編集

(34) 編集 関一彦

  • 関の文字の後には、手や足が生えている。下の方では5人が両手を広げ、右上には目玉が頭部の女生徒がいる。
  • その背景を鼻から上がない糸色望が点在している。左上:左手を握りしめている。左下:3人の望が左を向いている。右下、正面を向いている者と右を向いている者。そして右、逆さ吊りになっている口のUP。7人中4人が口を開いた瞬間、首吊り未遂の糸色望が振ってくる。
編集

(35) 総作画監督 山村洋貴

  • 日の丸に逆さに「ほにゃらら」と書かれている。
  • 手を振る日塔奈美? その後ろにピカソ的表現になった小節あびる登場。おさげの間にギョロ目が。
  • 更にバラバラになった足が振ってくる中、奈美?は左から右に移動する。
編集

(36) 助監督 龍輪直征 チーフ演出 宮本 幸裕

小節あびるの太ももの影から覗く誰かの横顔。そして首吊る糸色望、左右には日塔奈美。そして龍輪と宮本の字の後には手、足が生えている。

  • 袖を上げる糸色望の腕に「釈迦」の文字
    筋肉少女帯の楽曲「釈迦」が元ネタ
  • 更に龍輪と宮本の字を消しながら、糸色望が手を伸ばし、画面に乱入。一瞬女生徒のタイが見える。
編集

(37) 音響監督 亀山俊樹

背景はほにゃららと書かれた日の丸。海老ぞりに縛られ、中釣りの木津千里が右上から降ってくる。そして、その首がもげ、中からスコップやら首のない木津千里が左下に落ち、手、足が生えている受け皿?でも音無芽留、小森霧、小節あびる、藤吉晴美、加賀愛、日塔奈美らが出てくる。次の瞬間、千里眼(第3の眼)を開眼した木津千里が5人発生。カレーライスや糸色望の姿も見える。

編集

(38) 音楽 長谷川智樹

  • 音楽制作 スタ-チャイルドレコード
  • 長谷川の字の影には木津千里の頭部や覗き見る千里の他、無数の手や足。
  • 背景、糸色望 左:絶望している。右:仏印の掌にうなだれて座っている望。
  • 中央:絶望し、絶叫する望に重なるように顔が字になっている糸色望。『脳髄』と『目』x2、『鼻』と『口』が、へのへのもへじ風に。右肩に『欲』の文字
編集

(39)

  • 背景:「(壁に耳あり、)障子に目あり」ということだろうか?
  • 首の切れたマ太郎の両目からビームや、手と足、木津千里、日塔奈美ほかがこぼれ出る。その前で踊るマ太郎のシルエット。
編集

(40) オープニングテーマ「空想ルンバ」

複数の絞首用ロープが下がり、そこには「罪」と「罰」の文字。
背景の3人の糸色望の顔にはそれぞれ「定価」「惨千四百七十園」「お買い上げ有難うございます」の文字。

編集

(41) 学生服を着、仮面をつけた糸色望

右に茶地に桜の花びら。絞首用ロープに『望』の文字
左に赤地に無数の鶴。『罪』『切』『渇』『願』『仰』『衆』『欲』『失』『懇』『●』の文字
※●は文字の殆どが画面外のため判別できず

薄いシルエットで花びらが舞っている中首を吊っている糸色望

編集

(42) 横に右手を振る糸色望

花びらが舞っている。背景、大小の仏像と杓杖が左から右に流れる

編集

(43) 学生服を着、仮面をつけた糸色望

その前を鬼の面をかぶった着物の糸色望が右から左に横切る。
男女生徒の拳を突き上げる
花びらが舞っている
手が下から現れ画面をつかむ

編集

(44) 仮面を外す糸色望

眼光鋭い糸色望。その前に隣の女子大生、小森霧、新井智恵、加賀愛が現れる。いずれも目は見えない。

編集

(45)スポットライトを浴び、歌舞伎風の幕前で踊る学生服姿の糸色望

その前を俗1話Aパートの常月まとい(劇中では真田)と木村カエレ(小林)が立ちふさがる。視線は見えない。

編集

(46)再び、踊る学生姿の糸色望

両脇に切り絵風で制服姿で黒い肌の木村カエレが2人。
左の方のカエレは何故か、制服とスカートが脱げ、下着姿に。
左のカエレに望が気を取られると、右のカエレは腰に手を当て仁王立ち。
と思ったら2人も消える。

編集

(47)4人の女生徒と風浦可符香

巨大な風浦可符香の顔前(視線は見えない)で踊る4人。
左から日塔奈美、木村カエレ、木津千里、関内・マリア・太郎。
奈美・カエレ・千里は肌が黒い。但し、千里は顔のみ赤く千里眼(第3の目だけ開眼)

編集

(48)4人を押しのけ、またまた踊る学生服姿の糸色望

その前を小節あびるの手が左右から2本現れ、手を望に伸ばす。
さらにその前で踊る4人の木村カエレの影が揺れる。

編集

(49)右手で頭を押さえる学生服姿の糸色望

アップになりながら、影で暗くなる

編集

(50)両手で頭を押さえ、十字に手を広げ飛ぶ糸色望

急速に画面は引き(パーン・アウト)、画面は輝き白色に(ホワイト・アウト)

編集

(51)青空を落ちる糸色望と常月まとい

残像と風の効果が見える。 互いに手を伸ばし、回転しながら寄り添う2人。その前を「昭」「之」の字が見える。

編集

(52)抱き合い回転しながら落下する2人

しかし、常月まといは次々と違う女生徒に変化する。
髪の毛に3つの目がある木津千里、目が穴状の関内・マリア・太郎

編集

(53)監督 新房昭之

中央上に「監督」、四隅に「新」「房」「昭」「之」の文字が
糸色望と常月まといは引き続き落下中。まといの顔の上に髪のみが重なっていく。
目が穴状の関内・マリア・太郎、小節あびる、音無芽留、藤吉晴美、木津千里、小森霧、関内・マリア・太郎、小節あびるの髪、音無芽留

編集

(54)左目で見つめる風浦可符香

白い肌に黒い髪、そして赤い瞳

編集

(55)見つめる風浦可符香

バストショット。何故か右寄りである。背景は白い和紙

編集

(56)プロデューサー 森田浩章 針生稚行 森山敦

アニメーションプロデューサー 久保田光俊 いずれも赤文字で右寄り
カバンを持った風浦可符香(全身)は左に立ち、右に長く影を伸ばす。左からの風で制服他が揺れる。

編集

(57)アニメーション製作 シャフト

中央に赤字で
右に首を吊った糸色望の左足がぶら下がっている。

編集

(58)枝に結んだ首つりロープにぶら下がる糸色望

引き続き中央には赤字で「アニメーション製作 シャフト」
右下から左上に伸びたロープから頭部だけが見える。一瞬ぼやける。

編集

(59)製作 獄・さよなら絶望先生製作委員会

中央やや左よりに黒字。
糸色望は画面右側の乾いた大地で枯れた木にぶら下がる。画面中央のみ光が鈍く明滅している。

編集

かゆいところ

OPディレクター「劇団イヌカレー」更新情報に、OAD獄・上のOPに関する情報が書かれている。

2008/10/17  「獄・さよなら絶望先生(上)」
OP`・MADを制作。
従来のOPがあまりにも文化的過ぎる為、
「これ以上視聴者を危険に晒すことは出来ない」との観点から、
我々が安全面を重視したデチューンを施しておきました。安心です。
編集

コメント欄

掲示板もあります。 絶望先生掲示板

Wikiの内容に関するチョットした事は↓のコメントへどうぞ。

  • 乙です。 -- 2008-10-21 (火) 05:46:08
  • (13)の「日本の宝」は、久米田の「米」と筋肉少女帯の楽曲「日本の米」をかけているのでは? -- 2009-08-20 (木) 09:21:06
  • LfCCiz <a href="http://gdvbfdnmwsfa.com/">gdvbfdnmwsfa</a>, [url=http://opxxajndzbjk.com/]opxxajndzbjk[/url], [link=http://bageyhaydplb.com/]bageyhaydplb[/link], http://onqmtwkdbudi.com/ -- dlcfrktynp? 2010-01-26 (火) 05:59:55
  • OPの中に「日本の家」とありますが、ソレは多分筋肉少女帯の楽曲「日本の家」が元ネタだと思います。 -- SR119? 2014-02-13 (木) 20:53:54
  • 日本の家じゃなくて、宝でしたw 確かに、久米田先生の米と掛けてるかもしれません。 -- SR119? 2014-02-18 (火) 19:43:03


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
最終更新時間: 2014-02-18 (火) 19:43:04 (2037d)